Avacusでは利用可能な取引通貨の採用を決定する際に、ブロックチェーンを活用したユーザー投票で決定するほか、スポンサー提供の特定通貨枠が用意されています。


❖ 一定額(リスティング初期費用+年間維持費)を支払ってもらい、スポンサー指定の通貨をAvacusで使えるようにする

❖ リスティング初期費用で得られたお金は、その全額が市場に流通する発行済みVACUSのburnに充てられる


burnすることで浮動数が少なくなるというだけでなく、burnされたVACUSは還元対象にならないため、還元確率が上がります。つまり直接的にVACUSの価値が高まるということを意味します。


サブトークンについて

指定通貨建ての取引手数料は、その通貨専用のサブトークンに還元されます。

このサブトークンは全てスポンサーの指定するアドレスに送信します。
スポンサー制度により採用された通貨についてはエアドロップはありません。


スポンサー通貨のご相談はAvacus公式TwitterへDMでご連絡ください。

https://twitter.com/Avacus_official