【お知らせ】第二回新通貨対応投票について

 

次回の新通貨対応投票の詳細を発表致します!
新仕様として、投票権のトークン化、投票権獲得条件の緩和等
前回からいくつかの変更点があります。



投票権

投票権の付与条件が以下のように変わりました。

  1. 一人当たりの付与数を上限20票に変更
  2. VACUS必要既得残高の変更(前回の1/10に)
  3. スコアから取引回数へ変更
  4. 投票権はVACUS.VOTE.2サブトークンとして配布


付与条件


Votingrights
(投票権)
Total Trades Count (>=)
(取引回数)
AND VACUS VB
(既得残高)
0< 00
000
1101,000
2202,000
3303,000
4404,000
5505,000
6606,000
7707,000
8808,000
9909,000
1010010,000
1111011,000
1212012,000
1313013,000
1414014,000
1516015,000
1618016,000
1720017,000
1822018,000
1924019,000
2026020,000


投票方法

各通貨ごとに割り当てられたアドレスにVACUS.VOTE.2サブトークンを送信することで投票します

投票スケジュール

  • 6月中 候補選考
  • 7月1日 候補発表
  • 7月24日 投票権付与、投票開始
  • 7月末(block #534,219) 投票締め切り・開票

補足

  • 投票権獲得の条件が取引スコアから取引回数になりました。評価がされていない取引もカウントされます。
  • 投票に必要な既得残高が前回10,000から1/10の1,000に緩和しました!
  • VACUSの既得残高と取引回数に応じて1人20票までVACUS.VOTE.2サブトークンを獲得できます。
  • トークン化したので、一度投票すると投票先を変更できません。
  • VACUS.VOTE.2サブトークン配布後は取引数や既得残高を増やしても投票権は増えません。
  • 投票権配布後、余ったVACUS.VOTE.ROUND2はBurnします
  • VACUS.VOTE.2は、Avacus wallet からも出金により投票可能ですが、その場合指定アドレスに全額出金される仕様です