ここではAvacusを使う上で実際に起こったトラブルと、それをどう解決したかについてのケースを掲載しています

何か困ったことが起きた場合、ここを参照すると同じ例が出てくるかもしれません



目次

◆Amazon側の手違いによりShopperへ商品が届かない
◆Buyerに代理購入してもらったが、いつまでたっても商品が届かない
◆Shopperに商品は到着しているはずだが、到着の報告をしてもらえない
◆配送先を間違え、自分宛に注文してしまった
◆オファーした商品と違うものが届いた
◆複数商品のオファーで一部商品だけキャンセルされ、残りの商品だけ発送されてしまった
◆Buyerで参加しAmazonで注文完了後に、Amazon側から注文をキャンセルされてしまった
◆オファーが突然「入金待ち」のステータスになった
◆Buyerにオファーをキャンセルされた後、資金が拘束されたままになっている
◆VACUS用アドレスに、VACUS.VACUSを送ってしまった
◆入金したがなかなか着金しない
◆二段階認証を設定した機器が使えなくなり、ログインが出来なくなってしまった
◆既得残高の数字が文字化けしたりマイナス表示になったりしている




◆Amazon側の手違いによりShopperへ商品が届かない

BuyerとしてAmazonでShopperの商品を代理で購入し、その後発送の連絡があったにもかかわらず、1週間経っても商品が届かないとShopperから連絡があった。


⇒BuyerからAmazonと配送業者に問い合わせたところ、Amazon(またはマーケットプレイス出店者)から配送業者へ情報が正しく届いておらず、中継センターで配送が止まっていたことが判明。

Amazonに対応を依頼し、商品は無事Shopperのもとに届けられ取引完了に至りました。



◆Buyerに代理購入してもらったが、いつまでたっても商品が届かない

Buyerとのマッチング後、購入が完了した通知を受け取ったが、いつまでたっても商品が送られてこない。メッセージを送っても返信がない。


⇒画面右側の[調停の申し入れ]ボタンよりサポートへご連絡いただきました。

サポートからBuyerに連絡がとれたため、発送状況や配送状況の確認を依頼したところ、配送トラブルがあった事が判明しました。このケースでは再度発送手続きを行う事で無事Shopperに商品が到着し、取引完了へ至りました。

※「調停モード(ARBITRATION MODE)」は、サポートからのコンタクトに対し長期間(通常1週間)に渡り応答がない場合は、やむを得ず強制決済やオファーのキャンセルにより、取引を完了させる場合があります。



◆Shopperに商品は到着しているはずだが、到着の報告をしてもらえない

Shopperとのマッチング後、商品は相手に届いているはずなのに長期間、到着確認されずメッセージを送っても反応がない。


⇒画面右側の[調停の申し入れ]ボタンよりサポートへご連絡いただきました。

その後サポートからShopperへ連絡を試みましたが、1週間経過してもShopperからの応答は得られなかったため、サポートにより強制的に決済処理を行い、無事Buyerのもとに対価通貨が送られました。

※「調停モード(ARBITRATION MODE)」移行後は、サポートからのコンタクトに対し長期間(通常1週間)に渡り応答がない場合は、やむを得ず強制決済やオファーのキャンセルにより、取引を完了させる場合があります。



◆配送先を間違え、自分宛に注文してしまった

Buyerとして参加し、Shopperの商品を代理で購入したが、間違えて配送先を自分の住所に設定してしまった。


⇒商品到着前のケースでは、Amazonへ相談のうえ、荷物の「受け取り拒否」をしAmazonへの返品手続きが完了。

その後のやりとりで、Shopper側の「お届け先住所」の設定がされていなかったことが判明。改めてShopperに住所を設定いただき、再度購入手続き、無事取引完了となりました。


⇒また、別のケースではAmazonのマーケットプレイスで購入した海外発送品のため返品不可。という事もありました。

サポートよりBuyer⇔Shopper間での協議を促し、その結果BuyerからShopperへ直接荷物を配送することで合意し、無事取引は完了したようです。このケースではBuyerの過失ということで、送料はBuyerが負担されたそうです。



◆オファーした商品と違うものが届いた

ほしい物リストを作成しAvacusでオファーしたが、ほしい商品が変わってしまった。そこでステータスが「購入者待ち」の状態だったので、Amazonのほしい物リストの商品を変更した。しかしその後Buyerが代理購入し届いた商品は、変更後の商品ではなく最初に設定した商品だった。なぜですか?


⇒このような仕様となっております。ほしい物リストを作成し、Avacusでオファーを出した時点で商品の情報(商品・数量・色・サイズ・商品価格等)は確定します。

万が一オファーを出した後で商品を変更したくなった場合は、一度Avacusのオファーをキャンセルし、改めて修正済みのリストでオファーを出し直してください。

※オファーを出した後、商品の情報は変更できませんが「お届け先住所」「受取人名」「リスト名」の変更は可能です。



◆複数商品のオファーで一部商品だけキャンセルされ、残りの商品だけ発送されてしまった

複数商品のオファーを受けたが、Amazonで注文完了後に、在庫がない等の理由によって一部商品はキャンセルされ、残りの商品は発送されてしまった。これではオファーの金額と食い違ってしまいます。どうすればいいですか?


⇒まずはShopperに事情を説明のうえ、サポートまでご連絡ください。その都度事情を考慮し柔軟に対応させていただきます。

過去の事例では、発送された商品とキャンセルされた商品の差額をサポート側で調整させていただきました。

※BuyerとShopperの間で直接差額の送金を行う手段もありますが、その場合の安全性は担保できません。



◆Buyerで参加しAmazonで注文完了後に、Amazon側から注文がキャンセルされてしまった

Amazonで注文確定し、既にShopperには注文IDを知らせ「到着待ち」のステータスになっていましたが、

その後、在庫がないという理由でAmazon側から注文をキャンセルされてしまいました。どうしたらいいでしょうか。


⇒Shopperにその旨を必ず事前に伝えた上で、画面右側の[オファーをキャンセルする]からオファーをキャンセルしてください。

※Shopperは商品の到着を心待ちにしています。必ず事前に事情を説明の上でキャンセルをしてください。



◆オファーが突然「入金待ち」のステータスになった

自分が出していたオファーが突然「入金待ち」のステータスになった。オファーを出した時点ではデポジット(預入金)は十分にあったはずだが、なぜこのようなことが起こるのか。


⇒通貨のレートは常時変動しています。各取引において、レートが確定し資金が拘束されるのは『Buyerがオファーを受けた時点』です。

そのため、オファーを出した時点ではデポジット(預入金)が十分であった場合でも、「購入者待ち」のステータス中に『別のオファーの進行で預入金が減少した』『レートの変動で円換算の資金が足りなくなった』等の理由によって預入金が不足する場合があります。

また、預入金が不足した場合でも、自動的にオファーが取り下げらるわけではなく、Buyerが当該オファーで[取引を受ける]をクリックした時点で初めて「入金待ち」のステータスに移行し、オファーが取り下げられます。※この時Buyerはオファーを受けたことにはなりません。

「入金待ち」のステータスに移行した場合、十分な資金をご入金いただいた上で、取引画面右の[有効にする]をクリックいただくことで再度オファーが有効になります。


※AvacusではShopperの預入残高を以下二つのタイミングで確認しています。

①オファーを作成したとき

②Buyerがオファーを受けたとき



◆Buyerにオファーをキャンセルされた後、資金が拘束されたままになっている

Buyerにオファーをキャンセルされたあと、資金が拘束されたままになっている。解除してほしい。


⇒オファーがキャンセルされた後、資金の拘束が解除されるまでに若干のタイムラグがあります。

しばらく(24時間程度)経過しても解除されない場合はサポートまでご相談ください。

※念のため他に進行中のオファーがないかもご確認ください。

※資金が拘束されるタイミングは『Buyerがオファーを受けた時点』となっております。



◆VACUS用アドレスに、VACUS.VACUSを送ってしまった

AvacusのVACUS用入金アドレスに、間違えてVACUS.VACUSを送ってしまった。取り出してほしい。


⇒大変申し訳ございませんが、各通貨専用のアドレス以外に誤って送金された場合、取り戻すことはできません。

以下のケースなども同じように取り戻すことはできません。ご入金の際はくれぐれもご注意ください。

・BTC用入金アドレスにVACUSやBCHを送ってしまった。

・VACUSアドレスにBTCやVACUS.VACUSを送ってしまった。

・BCHアドレスにBTCやVACUS.BCHを送ってしまった。



◆入金したがなかなか着金しない

Avacusへデポジット(預入)のため、外部ウォレットからAvacusの専用アドレス送金しましたが、一向に着金しません。

ウォレット画面の[確認中]を見ても何も表示されません。


⇒ブロックチェーンの特性上、ネットワークの混雑状況や、Transaction fee(送金手数料のようなもの)によって送金にかかる時間は大きく変わります。いつまで経っても(24時間程度経過しても)反映しない場合、入金アドレスやトランザクションIDをご用意いただいた上でサポートまでご相談ください。



◆二段階認証を設定した機器が使えなくなり、ログインが出来なくなってしまった

二段階認証を設定していたスマートフォンを紛失し、Avacusへログイン出来なくなってしまいました。


⇒サポートまでご連絡ください。

※二段階認証設定時は事前にバックアップをお願いします。


■バックアップ方法

・複数台のスマートフォンまたはタブレット端末でQRコードを読み取っておく

・QRコードを印刷またはスクリーンショットに保存しておく

※二段階認証を解除したい場合は、有効時と同様の操作で無効にしてください。

※スマホの故障紛失等、二段階認証のトラブルでログインが出来なくなった場合はサポートまでご連絡ください。

※二段階認証の設定方法については2-2 二段階認証を設定するをご参照ください。



◆既得残高の数字が文字化けしたりマイナス表示になったりしている

既得残高の数字がおかしい。文字化けしたりマイナス表示になったりしている


⇒一度カウンターウォレットアドレスの連携を解除いただき、再度連携をし直すことで解決する場合が多いです。

再連携をしても改善しない場合はサポートまでお問合せください。


既得残高についてはQ.既得残高とは何ですか?ご覧ください