目次

Q.VACUSとはなんですか?

Q.VACUSはどこで入手できますか?

Q.VACUSホルダーになるメリット、詳しい仕組みは?

Q.VACUSホルダーはどれくらいいますか?

Q.VACUSを入手しました。Avacusに連携したいです

Q.既得残高とは何ですか?

Q.サブトークンとは何ですか?何に使えますか?

Q.「VACUS.VACUS」はAvacusウォレット内に保管できますか?

Q.Avacus上のVACUSレートを有利にするために、CWで恣意的な価格変動を起こされることはありませんか?

Q.Avacus運営はどうやって利益を得ているのですか?

Q.「VACUS」の読み方は?




Q.VACUSとはなんですか?

VACUSは、Counterpartyで発行された仮想通貨(暗号化トークン)です。

VACUSを保有することによって、Avacus内で特典や還元を受けられます。

Avacusのユーザーが増え取引量が拡大することにより、ホルダーの利益が最大化されるよう設計されています。

当サービス運営・開発メンバーもVACUSホルダーであり、

ホルダーの視点でVACUSの価値向上のためのプロジェクトを計画しております。

ぜひ一緒にAvacusの成長を楽しみましょう!



Q.VACUSはどこで入手できますか?

現状では、CounterPartyのDEXで入手するか、

AvacusでBuyer取引をして入手することができます。


送金の手間や手数料をあまりかけたくないという人は

Avacusで入手するのがよいでしょう。

Avacusなら、少ない手数料で手軽に仮想通貨を手にすることができます。



Q.VACUSホルダーになるメリット、詳しい仕組みは?

①Avacus取引手数料の還元

②AvacusVote投票権の獲得 ※AvacusVoteの詳細はこちら1-7 投票制度について(AvacusVote)

③Avacus新規通貨対応時、サブトークンを受け取る権利 ※新規通貨対応の詳細はこちら

④Avacusユーザーレベル特典 ※ユーザーレベルについてはこちらQ.ユーザーレベルとはなんですか?

などがあります。

VACUSはAvacusの決済通貨でもありますので、Avacusでのお買い物にもご利用いただけます。


その他仕組み、入手方法など詳しくは本サービススタッフのこちらの記事をご覧下さい

http://matsukabu.hatenablog.com/entry/2017/10/26/210146



Q.VACUSホルダーはどれくらいいますか?

7/4現在、Counterwallet上では800人超のホルダーがいます。

現在はCounterwalletが必ずしも必要ではなく、AvacusのBuyerでホルダーになっている方も多いので1000人は超えています。

※Xchain上にて確認ができます。

https://xchain.io/asset/VACUS



Q.VACUSを入手しました。Avacusに連携したいです

こちらの動画をご参照ください。

http://avacus.info/ava-teaser/?page_id=1370




Q.既得残高とは何ですか?

既得残高とは、VACUSを長く保有しているという証明のようなものです。

「VACUSの保有量」を基準とし、「保有してからの経過時間」に応じて徐々に加算されていきます。


Avacusのあなたのアカウントと連携しているVACUSの数を上限に、約2週間かけてゆっくりと増えていきます。

保有するVACUSの量に関わらず、2週間弱でほぼMAXになります。


手数料の還元、投票権の獲得条件、ユーザーレベル条件等の計算は、

実際のVACUS保有量ではなく、既得残高が用いられます。

これはVACUSを長期保有を促すための制度です。


※既得残高はVACUSを入手した時点から144ブロック(約24時間)ごとに[(保有VACUS-既得残高)*0.1]ずつ加算されます。



Q.サブトークンとは何ですか?何に使えますか?

サブトークンを保有することで、Avacusでそのサブトークンに対応した通貨取引が行われる度に、その取引手数料の75%を還元として受けとることができます。

サブトークンは新しい決済通貨が追加される度に、VACUSを保有している人に無償で配布(エアドロップ)されます。

新しい決済通貨の追加が決まると、保有しているVACUSの数と同じ数のサブトークン「VACUS.◯◯◯(通貨名)」が無償で配布されます。(スポンサー枠の通貨は除く※●●参照)

「VACUS.VACUS」の保有者はVACUS取引の手数料が還元の対象で、同様に「VACUS.BCH」はBCH取引の手数料が還元の対象です。

※BTC取引の手数料はVACUS保有者が還元の対象です。

※VACUS.VACUSでVACUSの還元を受けとる場合は、必ずカウンターウォレットとAvacusの連携が必要です。

※既にエアドロップが完了しているサブトークンについては、VACUSと同様にDEX上で売買されています。

連携方法についてはVACUSと同様、★VACUSから項目を連携したいサブトークンに切り替えて行って下さい。



Q.「VACUS.VACUS」はAvacusウォレット内に保管できますか?

できません。VACUS.VACUSの既得残高の計算はカウンターウォレットとの連携が必要です。

※VACUSウォレットにVACUS.VACUSを送金してしまうと着金せず元に戻すこともできなくなりますので

くれぐれもお気を付けください。



Q.Avacus上のVACUSレートを有利にするために、CWで恣意的な価格変動を起こされることはありませんか?

レートは単純にカウンターウォレットの現値を参照しているわけではありません。

恣意的な変動を防止するため、レートの算出にはAvacus独自のアルゴリズムが組まれています。



Q.Avacus運営はどうやって利益を得ているのですか?

まず、各取引の割引額の10%を取引手数料としていただいております。

この手数料のうち、75%がVACUSホルダーに対し還元され、残り25%が運営の利益となります。

またAvacusを運営・開発メンバーもVACUSホルダーです。保有しているVACUSに応じて還元を受ける権利がありますので、この還元分も運営の利益と考えることができるでしょう。

※現在、一年間限定で手数料の還元率を75%→100%としています。これも運営がVACUSホルダーだからこそ成せる施策と言えるでしょう。



Q.「VACUS」の読み方は?

「バッカス」です。