目次

1.Avacusについて

 1-1 Avacusについて

 1-2 Shopper/Buyerとは?

 1-3 お買い物の仕組み

 1-4 Amazon商品が割引で買えるしくみ

 1-5 Buyerの利点とは?

 1-6 対応通貨について

 1-7 投票制度について(AvacusVote)

 1-8 手数料について


2.登録と各種設定方法

 2-1 Avacus登録手順について

 2-2 二段階認証を設定する

 2-3 仮想通貨の入金(デポジット)

 2-4 仮想通貨の出金

 2-5 パスワードを変更する

 2-6 取引履歴を確認する


3.Shopperの使い方

 3-1 Shopperの使い方

 3-2 Shopper取引における注意点


4.Buyerの使い方

 4-1 Buyerの使い方

 4-2 Buyer取引における注意点




1.Avacusについて



 1-1 Avacusについて

Avacusは、仮想通貨を使ってお得にお買い物がしたい人「Shopper」と

仮想通貨をかんたんに入手したい人「Buyer」とをマッチングする、新感覚の決済代行サービスです!



 1-2 Shopper/Buyerとは?

AvacusにはShopperとBuyer、2つの立場の人をマッチングします。


■仮想通貨でお得にお買い物したい人(Shopper)

 ・仮想通貨を使ってお得にお買い物ができる (割引率1%~15%)

 ※割引率はユーザーレベルによって最大50%まで広がります。

 ※ユーザーレベル・レベルアップボーナスについてはこちらもご参照ください。


■仮想通貨をかんたんに入手したい人(Buyer)

 ・書類の郵送手続きなど、煩雑な作業を省略してお手軽に仮想通貨を入手できる

 ・Amazonギフト券やポイントなどを有効活用できる



 1-3 お買い物の仕組み

AvacusではAmazonのほしい物リスト機能を利用してお買い物をします。


簡単な取引の流れは以下の通りです


■Shopper

①最初に、お買い物したい人(Shopper)は、Avacusのウォレットに任意の額の仮想通貨を入金します。(デポジット)

②続いてShopperはAmazonで「ほしい物リスト」を作成し、①でデポジットした金額内で欲しい商品を登録します。

③次に、ほしい物リストのURLをAvacusに登録します。(オファーを出す)


■Buyer

④仮想通貨が欲しい人(Buyer)は、③でShopper達が出したオファーの中から好きなオファーを選択します。

※この時点で商品代金分の仮想通貨がShopperのウォレットから拘束されます。

⑤Shopperがオファーした商品を、BuyerはAmazonで代理で購入します。その際の配送先は、Shopperが設定した住所を選択します。

⑥BuyerはAmazonで代理購入が完了したら、Shopperに購入の報告をし、Shopperから到着の報告を待ちます。

⑦商品が到着したらShopperからBuyerに到着の報告をします。

⑧お互いに評価を付け合い、処理を完了します。(※1)

⑨拘束されていた商品代金が自動的にBuyerのウォレットに移り、無事に取引完了です。

※1 評価は後から変更できませんのでご注意ください。


 1-4 Amazon商品が割引で買えるしくみ

Shopperはオファーを出す際、1~15%の範囲で割引率を設定できます。

例えば1000円の商品のオファーを出す際、割引率を15%に設定し、Buyerがそのオファーを受けたとします。

Shopperは1000円の商品を手に入れますが、Buyerに支払う仮想通貨は850円分(1000円の85%)となります。

逆に言うと、Buyerは1000円の商品を買ってあげたのに、850円しか受け取れないという事です。

この150円の差額はAvacusが負担するわけではありません。あくまでBuyerが割引分を負担するのです。

ではなぜBuyerは割引分を負担してまでAvacusでオファーを受けるのでしょうか。次で解説します。



 1-5 Buyerの利点とは?

一見すると、Buyerは損をするのではないかと思えるかもしれません。

しかし、Buyerには割引を負担してでもオファーを受けるだけの利点があるのです。


■手続きの簡便さ

仮想通貨の入手は、取引所での購入が一般的です。

しかし、取引所で取引を開始するためには多くの場合、書類の郵送手続きなど煩雑な作業と、数週間の日数を要します。

その点、Avacusではメールアドレスだけで即日で登録が完了し、Amazonを通じてとてもかんたんに仮想通貨を入手することができます。


■決済手段の豊富さ

BuyerはAmazonで商品を代理購入することにより仮想通貨を入手できるため、Amazonで取り扱う全ての決済手段が利用できます。

現在Amazonの決済手段は、現金の他に

 ・クレジットカード

 ・電子マネー

 ・Amazonギフトカード

 ・Amazonポイント

等々、多岐にわたります。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=642946


ポイント・ギフトカード・電子マネーは利用期限や用途が限られる事も多くもてあまし気味ですが、AvacusでBuyerすることにより有効活用が出来ます。

クレジットカードやポイントサイトを利用すれば、別途ポイントを獲得することも出来るかもしれません。


■サービスの意思決定に対する権利獲得(AvacusVote)

Avacusには、AvacusVote(アバカスボート)という制度があります。

この制度は、Avacusの取引回数に応じ投票権を得る仕組みとなっています。

そこで得た投票権は不定期に開催される「新通貨対応投票」等、今後のサービスを決定する投票に用いることができます。

※AvacusVoteについては1-7 投票制度について(AvacusVote)をご参照下さい

※新通貨対応投票についてはこちら



 1-6 対応通貨について

Avacusは2017年12月のサービス開始当初「Bitcoin(BTC)」による決済のみでしたが、

2018年3月には独自トークン「VACUS」での決済に対応し、その後2018年6月には「第一回新通貨対応投票」で「BCH」が、「スポンサー枠」として「MACROSS.7-READING-」がそれぞれ決済通貨として採用されました。

このように、今後もAvacusの決済通貨は続々と追加される予定です。

※決済通貨の追加には「新通貨対応投票」「スポンサー枠通貨」の二つの方法があります。(2018年6月17日現在)

※「新通貨対応投票」についてはこちら

※「スポンサー枠通貨」についてはこちら



 1-7 投票制度について(AvacusVote)

AvacusにはAvacusVote(アバカスボート)という投票制度があります。

この制度では、条件を満たしたユーザーに最大20票の投票権が与えられ、投票権を行使することによって、

Avacusの「新対応通貨投票」他、Avacus運営の意思決定に関与することが出来ます。

投票がたくさん集まる事によって、ユーザーの方々の推し通貨でAmazonのお買い物を実現することも可能です。

※投票権の獲得条件など、投票制度の詳細はこちら



 1-8 手数料について

■取引手数料

各取引における『割引額の10%』を『Shopperが負担』します。


例)1000円の商品を、15%の割引率で取引成立した場合。

商品代金=1000円

割引率=15%

割引額=1000円×15%=150円

手数料=150円×10%=15円


-流れ-

①BuyerがAmazonへ1000円を支払う

②Shopperは1000円分の商品を受け取る

③Shopperの支払額=865円(商品代金1000円-割引額150円+手数料15円)

④Buyerの受取額=850円(商品代金1000円-割引額150円=850円)

⑤運営の受取額=15円(手数料)


※③④⑤は便宜上 円で表記していますが、実際は仮想通貨での取引です。

※この例の場合、手数料は商品代金に対して凡そ1.5%です。

※この取引手数料の内、75%~100%はVACUSホルダーに還元されます。

※手数料還元やVACUSについては4.仮想通貨VACUSとサブトークンについてもご参考ください。



■送金手数料(トランザクション手数料)について

①外部ウォレットからAvacusウォレットに入金(デポジット)する場合、送金元ウォレット側で定められた手数料が発生します。

②Avacusのウォレットから外部ウォレットに出金する場合、BTCの場合は0.0005BTC、VACUSの場合は2VACUSの送金手数料が発生します。(2018年6月17日現在)

③取引成立時にShopperからBuyerに受け渡しされる送金処理については、同一ネットワーク内(オフチェーン)取引のため送金手数料は発生しません。

※ブロックチェーン取引の特性上、送金手数料はネットワークの混雑状況によって変動します。



2.登録と各種設定方法


 2-1 Avacusの登録手順

Avacusへの登録手順です。


■登録手順

https://avacus.io/にアクセス

②サイト右上の[ログイン]をクリック。



※スマートフォンの方は左上のタブから[ログイン]をタップ。



③右上の[サインアップ]をクリック。



④「メールアドレス」「ユーザー名」「パスワード」を入力し下部の[サインアップ]をクリック

※「メールアドレス」「ユーザー名」は後で変更できません。



⑤登録完了すると以下の画面になります。



⑥さきほど登録したメールアドレスに届く認証メールを開きます。


⑦[VERIFY YOUR ACCOUNT]をクリック。



⑧登録完了です。さきほど登録した「ユーザー名」「パスワード」を入力してログインします。



 2-2 二段階認証を設定する

不正アクセス防止のため「Google Authenticator」「Authy」などで二段階認証の設定をお願いいたします。


■二段階認証の設定手順(Google Authenticatorの場合)

①スマホアプリを入手します

[iOS]

https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8

[Android]

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

②画面右上のユーザー名の部分をクリックし、続けて[設定]をクリック。

③左のメニューから[二段階認証]をクリック。

④[有効にする]をクリックし、次にログイン用の「パスワード」を入力し[有効]をクリック。



⑤以下の画面が表示されたらアドレス部分をクリック。

 ※この画面で×を押すと認証失敗しログインできなくなる事があります。



⑥QRコードが表示されたら、スマホで「Google Authenticator」を起動し、QRコードをスキャンします。

 ※スキャン前にこの画面から離れると、ログインできなくなりますのでご注意ください。



⑦これで設定は完了です。今後ログインの際は「Google Authenticator」に表示される6桁の数字を入力してください。


※二段階認証設定はQRコードをスキャンした機種でしかログインができません。

スマートフォンの紛失や故障の際にはログインができなくなるので、必ずバックアップを取っておいてください。


■バックアップ方法

・複数台のスマートフォンまたはタブレット端末でQRコードを読み取っておく

・QRコードを印刷またはスクリーンショットに保存しておく


※二段階認証を解除したい場合は、有効時と同様の操作で無効にしてください。

※スマホの故障紛失等、二段階認証のトラブルでログインが出来なくなった場合はサポートまでご連絡ください。



 2-3 仮想通貨の入金(デポジット)

Shopperとしてオファーを出すには、事前に入金(デポジット)が必要です。



■入金手順

①画面右上のユーザー名の部分をクリックし、続けて[ウォレット]をクリック。



②[BTCウォレット]をクリックし、入金したい通貨を選択します。



③注意書きに同意いただけたら[同意してアドレスを表示する]をクリック。

④ここであなたのAvacusの「ウォレットアドレス」が表示されます。

⑤表示されたアドレス宛に、送金元のウォレットから送金してください。


※[確認中]をクリックすると、トランザクションIDや残承認数の確認ができます。

※入金時の送金手数料は送金元ウォレット側でご確認ください。

※送金時間はブロックチェーンの特性に依存します。

※BTC用のアドレスにVACUSを送金したり、VACUS用のアドレスにBTCを送金してしまったり、

 送金アドレスを間違えた場合は取り戻せませんので、送金の際はくれぐれもアドレスを間違えないようにご注意ください。



 2-4 仮想通貨の出金

Avacusウォレットから外部ウォレットへの出金手順です。


■出金手順

①画面右上のユーザー名の部分をクリックし、続けて[ウォレット]をクリック。

②[BTCウォレット]をクリックし、出金したい通貨を選択します。

③[出金]を押し、「出金金額」「出金先アドレス」を入力し[出金する]をクリック。

④登録したメールアドレスに6桁の確認コード(Approval Code)が届きます。

 ※確認コードが届かない場合は「迷惑メールフォルダ」をご確認ください。

⑤確認コードを入力し、[出金する]をクリックすると、出金処理は完了です。


※[確認中]をクリックすると、トランザクションIDや残承認数の確認ができます。

※出金時の送金手数料はネットワークの混雑状況等に応じて変動します。

※送金時間はブロックチェーンの特性に依存します。

※送金アドレスを間違えた場合は取り戻せませんので、送金の際はくれぐれもアドレス間違いにご注意ください。



 2-5 パスワードを変更する

①画面右上のユーザー名の部分をクリックし、続けて[設定]をクリック。

②左のメニューから[パスワード変更]をクリック。

③画面に従ってパスワードを入力し、[変更する]をクリック。

※登録時の情報は「パスワード」のみ変更可能です。「メールアドレス」「ユーザー名」は変更できません。



 2-6 取引履歴を確認する

①画面右上のユーザー名の部分をクリックし、続けて[設定]をクリック。

②左のメニューから[取引履歴]をクリック。

③各通貨別、Shopper/Buyer別に過去の取引履歴を確認できます。



3.Shopperの使い方


 3-1 Shopperの使い方



動画をご参照ください




 3-2 Shopper取引における注意点


■オファー内容をご確認ください。

・リストの設定が「公開」もしくは「リンクをシェア」になっているか。

・「お届け先住所」の設定をしているか。

・商品の個数、色、サイズ等、に間違いがないか。

・「第三者の出品の商品の発送同意書」のチェックは入っているか。

・支払い通貨の選択に間違いはないか。



■成立したオファーは責任を持って最後まで完了させてください。

・商品が到着したら速やかに到着済みの確認と取引の評価を入力してください

Shopperが到着済みの確認をした時点でBuyerに対し対価が支払われます。

・誤配送、誤注文など取引上のトラブルがあった場合は、原則的には両者間での協議で解決するものとし、最後まで責任をもってトラブルの解決に努めてください。



4.Buyerの使い方


 4-1 Buyerの使い方 


動画をご参照ください





 4-2 Buyer取引における注意点


■オファー内容をご確認ください。

・代理購入の決済をする際、商品、数量、配送料の有無など、オファーの内容と相違がないか。

・配送先を間違いなくShopperの住所(ギフトの住所)に選択したか。(間違えて自分の住所に設定していないか)

・商品の到着予定日に不都合はないか。(仮想通貨の受け渡しはShopperが到着を報告した時点です)



■受けたオファーは責任を持って完了させてください。

・オファーを受けた後、代理購入に至らなかった場合は速やかに「オファーのキャンセル」をしましょう。(1時間で自動的にキ ャンセルされます)

・Shopperから「到着済みの確認」を受けた時点で取引は完了しますが、その後の「評価」も忘れないようにしましょう。

・誤配送、誤注文など取引上のトラブルがあった場合は、原則的には両者間での協議で解決するものとし、最後まで責任をもってトラブルの解決に努めてください。



■迅速な取引を心がけましょう

・取引の完了及び仮想通貨の受け渡しはShopperが商品を受け取って初めて行われます。BuyerはShopperが迅速に商品の受け取りができるよう、以下の事を心がけましょう。


①到着予定日を知らせる

Amazonで注文完了すると通常「お届け日」が表示されます。これをShopperにメッセージで伝えましょう

②トラッキングIDを登録する

発送処理が完了すると、Amazonの[注文履歴]⇒[配送状況の確認]から「お問い合わせ伝票番号」を確認し、Avacus取引画面右の[情報を追加]から「トラッキングID」の項目に登録しましょう。

Shopperはこの情報をもとに配送状況や具体的な到着予定日の確認をすることができます。


■注文IDの入力漏れにご注意ください

・Buyerとしてオファーを受けた後、60分以内にAmazonの注文IDを入力してください。※60分間注文IDの入力がないと取引は自動でキャンセルされます

・60分以内に注文IDを入力せず取引がキャンセルされた場合、例えAmazonで代理購入した商品がShopperに商品が届けられたとしても、取引が成立していないためBuyerに対価となる通貨は受け渡しされません。

・万が一60分以内に注文IDを入力せず取引がキャンセルされた場合はAmazonの注文をキャンセルしてください。既に発送済みの場合は配送業者にご相談ください。